「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

まずはサロンのコンセプトづくり

ここでは、お部屋をサロンに変身させるアイディアを紹介していきます。
自分のイメージにあった家具や小物、インテリアを探すのってワクワクしますよね。
備品を揃えていくと、いよいよ 「 おうちサロン 」 のオープンに実感が湧いてくるはずです。

サロンの内装を考える前に、まずはサロンのコンセプトを考えてみましょう。
サロンの名前はコンセプトそのものです。ですから、名前が決まればおのずとサロンの方向性が決まり、どんな内装にすればいいのかも見えてくるのです

。✴︎ どんなお客様に来て欲しいですか? 
 ✴︎ サロンに来たお客様にどうなって欲しいですか? 
✴︎ 将来自分はどんなセラピストになっていたいですか? 

この3つのポイントをよく考えながら、たくさんの候補を出してみましょう。
とても大事なことですから、すぐに決めなくてももちろんOKです。いろいろと考えながら、準備をすすめていきましょう。

今、私が経営しているエステサロンは 「 シルフィアピーカーブー」 という名称です。「 シルフィア 」 とは、「 空気の精 」 という意味の 「 sylph 」から、きています。また、「 ピーカーブー =peek-a-boo 」 は、「 いないいない、ばあ 」 という意味。そう、赤ちゃんをあやす時の、あの言葉です。

子育てにお仕事、頑張るママに、美と癒しのちょっと贅沢なひとときを体験してほしい、そしていつも子どもと一緒に笑ってほしい。キレイになりたいと願う、すべての女性が集い、輪を拡げていくーーーそんな願いを込めて、この名前をつけました。

あなたの 「 おうちサロン 」 はやさしいコンセプトやイメージ? すっきりしたイメージ? 可愛らしいイメージでしょうか。夢を膨らませながらサロンの名前を考えるのは、心がワクワクする楽しいひと時でもありますね。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する