「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

どんな物件ならできる? 広さはどれくらい必要? 1

「私の家でも 『 おうちサロン 』はできるかな?」 と不安に思う人もいると思います。そこでサロンをスタートする前に、あなたの自宅が開業に適しているかどうかを知っておきましょう。

 ✴︎開業に適した物件 

あなたの家が持ち家の一軒家で、土地付きであれば問題ありません。借家の場合は、契約時の借地の用途の変更が必要になりますので、地主さんに許可を取る必要があります。
分譲マンションは、購入時の契約書に 「住居として使用する」旨の記載がなければ可能です。使用目的が住居専用と明記されていれば、商用使用には使えません。可能な場合でも、管理組合に一言相談してからの方が、トラブルが起こらなくて済むでしょう。またマンションは、看板を出すことが禁止されていることがありますので、これも管理組合に事前に確認しておきましょう。 賃貸のマンションや一軒家の場合は、「 店舗可」 という条件であれば大丈夫です。

 ✴︎開業が難しい物件 

原則、賃借用としているマンションや一軒家での開業は法的にNGです。「住居として使用」 というような文言が書かれているはずです。

ですが、賃貸住宅での開業が絶対に不可能というわけではありません。大家さんの了承を得て賃貸住宅でサロンをやっている人もいます。

最初から諦めずに、まずは大家さんに相談してみてください。「 早朝や夜遅くはNG 」 「玄関に看板などは出さない 」 などの条件は付くかもしれませんが、許可してくれる場合もあります。

たとえ週1〜2日だけ営業するサロンでも、大家さんに無断で営業するのは絶対にやめましょう。また、賃貸サロンを営業する場合は、税金の観点から家賃の一部を経費として計上しておく必要があります。

✴︎ 開業に適した立地 

立地については、「 おうちサロン 」は、小規模な兼用住宅(店舗・事務所を兼ねる住宅)なので、どこでもOK。
法的にNG、という場所はありません。アクセスの面では大手サロンに敵わないかもしれませんが、そこは逆手に取って 「隠れ家感」 や 「センス」、「スキル」や「 価格 」で勝負しましょう。

どんな物件でも、周囲の住宅環境を壊さないよう、マナーを守って営業することが大切です。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する