「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

実際のところ、どのくらいの収入になるの?①

やはりみなさんは、「おうちサロン」でどれだけ収入が得られるかは気になるところだと思います。とはいえこれは、環境によって働けるペースが違ってくるので本当に人それぞれ。そこで、私の仕事年表をもとに一例をご紹介いたします。

✴︎ 2001年 月収 2000〜3000円
2月に妊娠のためエステサロンを退職。退職直後から、妊娠中にフットセラピストのスクールに通学 (授業料14万円、週1回2ヶ月間)。5月、フットセラピストの資格を取得。10月に長男を出産し、1ヶ月後に おうちサロン 「ピカーブー」 をスタート。メニューは 「1000円の足つぼマッサージ」のみ。子育てをしながら不定期で営業。お客様はママ友達のご紹介で月に2〜3人ほど。

✴︎2002年 月収3万円くらい
水泳のコーチを週1日2時間しながら、整体師スクールに通学( フットセラピーに追加で10万円)。半年かけて整体師の資格を取得。「 ピーカーブー」のメニューにも追加。営業は週1〜2回、お客様は1日に1〜2人、平均客単価は5000円ほどになった。10月から息子を一時保育に週3日で預けることに。
✴︎2003年 月収5万5000円くらい
一時保育に預けたので「 ピーカーブー」の営業を週3回に増やす。この頃からご紹介のお客様が少しづつ増えていく。

✴︎ 2004年 月収7万円くらい
「 ピーカーブー」 を週3回、10時〜16時で営業。エステ美顔コースをスタート。以前勤めていたエステサロンにパート従業員制度ができたので、週3日・10時30分〜16時のパートタイム勤務をはじめる。自宅勤務に合わせて外勤をはじめたため、保育園の優先順位が上がり、9月から月〜土曜まで保育園に息子を預けられるようになりました。 

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する