「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

お客様からいただいたお金でスキルアップしていこう

エステティシャンやフットセラピスト、アロマセラピストといったお仕事は、資格を持っていなくても開業することができます。ですが、資格を持っているのといないのとでは、お客様からの信頼が大きく違ってきます。あなたが「おうちサロン」をはじめる時に、余裕があれば資格を取得しておくと有利です。お客様への安心感という面もありますが、あなた自身の自信にもつながるからです。

けれど、「経験もないし、本当に大丈夫?」「お金も時間も余裕がないからスクールなんて現実的にはムリじゃない?」そんなふうに思ってしまう人もいると思います。

確かに、いきなり 「学費100万、期間2年間」 のようなハイレベルな資格を取ろうとすると難しいかもしれません。
ですが、今は仕事しながら、あるいは子育てをしながら通えるようなカリキュラムやお手軽な学費で通えるコースがあるスクールもたくさんありますので、まずはそういったとっつきやすいところからはじめてみるといいと思います。

たとえばエステティシャンなら、「ボディ」 と「フェイシャル」の認定資格を別々に取ることも可能です。

一つでもマスターしたスキルがあれば、すぐにお仕事をはじめることができます。すると少しずつお金も貯まっていきます。そして、ある程度お金が貯まったら、次のステップに挑戦すればいいのです。

私の場合も、失業保険の14万円を充てたフットセラピストの資格からはじまりました。
「 お客様からいただいたお金でスキルアップをする 」これが、時間とお金の制約がある中で賢くサロン運営するための知恵です。

「 お客様からいただいた報酬のおかげで今、自分は学べているんだ 」と思うと、自然と学ぶ姿勢にも力が入ります。

それは、そこに 「 感謝 」の気持ちがあるからだと思います。そして、レベルアップさせることでお客様の期待に応えていきたいと思うようになるのです。

これが、プロとして成長していくための良いスパイラルだと私は思っています。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する