「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

お客様を飽きさせない工夫を凝らそう

美容業界は、流行の移り変わりがめまぐるしい世界です。1年前に導入した機会が、もう流行遅れになっていることも珍しくありません。

たとえば、「冷凍ダイエット」ってご存知ですか?これは血液や神経などの細胞と脂肪細胞の凝固点(凍る温度)の差を利用して、脂肪細胞だけを凍らせて排出させるダイエット方法です。

脂肪は、燃焼させる時代から、冷凍させる時代に移り変わったのです。友人にこの話をしたらびっくりしていました。ところが、美容業界では、すでに冷凍ダイエットも古いと言われているのです。

ですから、最新のトレンドをチェックして、お客様を飽きさせないよう、メニューを工夫しなければいけません。といっても、最新の機械に飛びつけばいいというものではないのです.

高い機材を買えば、それなりにリターンも大きく、お金をたくさん稼ぐことができる可能性も高くなります。けれど、失敗した時のリスクも大きいこともお忘れなく。

また、最新の機材に反応するのは、比較的若い世代が多く、あなたのサロンのお客層に合わない可能性もあります。

「おうちサロン」では、もっと小さなサービスで、お客様を飽きさせない工夫が必要です。たとえば、夏だったら、「集中美白キャンペーン」として、普段にはない美白のフルコースを特別価格でご提供する。

冬だったら、クリスマスイブに向けたトータルケアをリーズナブルに提供するのなど季節に合わせたメニューを提供するのもいい方法です。

同時に、新しい技術の習得も進めておきましょう。高価な機材を購入しなくても、新しい技術やメソッドはたくさん勉強できます。

このように、常にメニューのプチリニューアルを心がけておくことが、お客様を飽きさせない秘訣です。そうそう、メニューをリニューアルしたら、ホームページやフェイスブック、ブログやメルマガで告知するのを忘れないでくださいね。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する