「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

サロンメニューはこんなふうにグレードアップさせていこう

ここでは、私のエステサロン「シルフィアピーカーブー」のメニューの変遷の一部をご紹介しましょう。あくまで私の例ですが、みなさんのキャリアプランの参考になれば嬉しいです。

※2001年 月収2,000〜3,000円 足つぼマッサージ 1,000円 経費→クリーム2,500円・タオル500円

※2002年月収2〜3万円くらい整体コース30分2,500円 60分4,500円 フットセラピーコース(足つぼ+足浴)45分3,500円 オプションフットケア (角質とり+保湿トリートメント)1,500円 おすすめコース(足浴+足つぼ+整体)75分6,000円 追加経費→オイルマッサージ用オイル6,300円

※2003年 月収5万5,000円くらい 前年と同じくらいのメニューを続行。 追加経費→90×200センチのマッサージベッドを『コストコ』で購入。3万4,582円

※2004年 月収7万円くらい これまでのメニュー+エステ美顔コースをスタート 小顔フェイシャルコース 60分 5,000円などをスタート 追加経費→タオルウォーマー3万円+税、化粧水5,000円、オイル3,000円、超音波ジェル3,900円、パック400グラム9,000円など

※2005年 年商285万円(月収23万円くらい)ボディ痩身メニュー 70分5,500円などをスタート 追加経費→ヒートマット 3万1,500円、上掛けサーモマット3万6,000円

2006年からは、フットセラピーのメニューを止めて、完全にエステメニューに変更しました。やはり普通の主婦がいきなりどーんと何百万を開業資金を出すなんて現実的ではありませんよね。こうやって、ゆっくりグレードアップしていけばいいのです。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する