「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

おうちでサロン!看板メニューを決めよう!

レストランには、よく「スペシャリテ」と呼ばれる看板メニューがあります。テレビや雑誌でも、「このお店の魚料理は絶品!」というふうに紹介されたり、「あそこのパスタが美味しいの!」なんて口コミを聞いたことがありませんか。

これはサロンも同じで、看板メニューがあるほうが口コミが広がりやすく、お客様を呼び込めます。

逆に言えば、看板メニューのないお店というのは、特徴・個性がないため全体的に良いものを提供したとしても、印象が薄くなってしまうのです。

私のエステサロン『シルフィア・ピーカーブー』の場合は、とくにハンドテクニックとフランスの化粧品「ギノー」のラインを駆使した美顔メニューに力を入れており、ベーシックなフェイシャルケアの他に、たるみ、くすみなどのお悩みに合わせた次の4種類のメニューご用意しています。

※イドラデルミー75分 1万2,000円:即効性とリラクゼーション効果に優れたトリートメント。1回の施術で驚くほどの美肌が入ると評判です。

※イドラリフト75分 1万2,000円:ギノーオリジナル機器の低周波とリンパドレナージュテクニックでフェイスラインが見違えるように引き締まります。

※ソワンリフトゾーム60分 1万5,000円:ギノー独自開発の「プロコラーゲン」やビタミンなどを、石膏マスクでお肌に封じ込める上質なアンチエイジングトリートメント。

※ソワンボーテニュー60分 1万円:フルーツ酸を使用して、お肌の透明感を引き出すトリートメント。くすみやざらつきでお悩みの方にぴったりのケアです。

ギノーのトリートメントは雑誌にも取り上げていただきました。ただし、ギノーのこれらのメニューは、かなりハイレベルな技術なので、最初からここまでできる必要はありません。

最初は、チラシやホームページで「おすすめ!」「人気」、「シワ、たるみが1時間で改善」などと、表示方法を工夫するといいでしょう。

あるいは、「むくみ冷えをやっつけるレディースフットセラピーコース」といった感じで、メニューに一捻りを加えるのもいいですね。

こんな具合に、あなたのスペシャリテを用意しておけば、お客様にもマスコミにも、アピール効果が高まること間違いないですよ。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する