「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

おうちサロンのメニューバリエーションをつけて、店舗型より「ちょっとお安く」

ワンメニューのみのお仕事に慣れてきたら、今度はメニューのバリエーションを増やしてみましょう。

レストランには、前菜からデザートまで付いたフルコースから、一皿ずつ楽しめるアラカルトまで色々メニューがあります。同じように、サロンのメニューも、手軽なものから本格的なものまで、バラエティーがあるほうがベター。

なぜなら、お客様の悩みは人それぞれ。年代によっても違ってくるうえに、単価の高いメニューを導入していくことによって、あなたの収入も増えるからです。

料金設定は、あなたの「おうちサロン」の近くの店舗型サロンより、少しお安く設定するのがコツです。「おうちサロン」の強みは、ランニングコストがあまりかからないぶん、高品質のサービスを店舗型サロンより安価に提供できることです。

メニューの値段は、地域によって変動しますから、近隣のサロンをしっかりリサーチしてください。

料金設定には、ちょっとだけ注意が必要です。それは、一度料金を設定してしまうと、同じメニューで料金を上げることは、とても難しくなってしまうからです。

ふだんスーパーでお買い物をしていても、いつも買う商品の値段が上がっていたとしたら、お買い物カゴに入れるのちょっと考えてしまいますね。

同じように、「材料費が上がったから」とか「自分の技術向上したから」といった理由でも、お客様の心理としてはなかなか受け入れられないものです。気をつけましょう。

とくに女性には、「なるべくお客様に負担をかけたくない」と思うあまり「だったら、もう3,000円にしちゃおう」なんてといった具合に、採算の取れない料金設定をしてしまいがちです。「材料費のことを考えたら、結局マイナスになってしまった」では、経営がとても立ち行きません。

「おうちサロン」を開業し、仕事をするあなた自身が、少しずつでも経済的にうるおってなければ意味がありません。「頑張っているのに儲からない」状態では誰だって長続きしません。そのうちサロンをやめたくなってしまうでしょう。

ですから、繰り返しますが、メニューと料金の設定は、とても大事です。料金とともにご満足いただける内容のメニューがあれば、お客様もリピートとして、あなたの「おうちサロン」通ってくださるようになるでしょう。

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する