「ママ、おうちサロンはじめました」の著者で現役エステサロンオーナー山崎玲美が、サロン開業を目指す女性起業家にエステ技術と経営ノウハウを教えます。

menu

エステセラピスト養成スクール シルフィアピーカーブー|神奈川県大和市

『そうだ、「おうちサロン」をはじめよう!』子育ても好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ ⑵

無事に長男を出産し、再就職することをするために保育園を探しました。しかし「基準を満たしてない」と言われ、近所の保育園に入園できませんでした。

ご存知でしたか? 保育園の入園基準には家庭環境に応じた優先順位があります。私の場合では、父が働いて母が専業主婦である息子の優先順位は低かったのです。

そこで、入園の優先順位を上げるために、先に就職先を探そうとしましたが、

今度は面接先の企業に、「保育園に入ってないお子さんがいると採用は難しい」と言われ、採用してもらえませんでした。

保育園に入ろうとすれば「母親が仕事をしてないからダメ」と言われ、

企業には「子供が保育園に入ってないからダメ」と言われる一体どうすれば良いのでしょう?

「タマゴが先かニワトリが先か」と言う言葉が浮かんできました。

就職先がなかなか見つからず、専業主婦として家事と育児に専念する日々がしばらく続きました。

仕事をしてないと、周りの人からは自分の名前ではなく「〇〇君のママ」とか「山崎さんの奥さん」と呼ばれることが多くなります。

ーーー〈私〉は、いったい誰なんだろう?

このままでいいのだろうかーーー

日々成長する息子と一緒に私も、もっと成長できるんじゃないか、と強く思うようになりました。

自分に何ができるかを考えました。好きだったエステティシャンの経験を生かし、子育てをしながらでもできること……。

「そうだ、『おうちサロン』をはじめよう!」

雇ってくれるところがなければ、自分で始めればいいのだと、この時ひらめいたのです。
☆☆☆☆☆☆
著書【ママ、おうちサロンをはじめました】牧野出版 山崎玲美 P6.7 引用

The following two tabs change content below.

山崎玲美

エステ歴20年。2児の母。 大学のインテリア学科卒業後、建築デザイン事務所、スポーツインストラクター経て大手エステサロンに勤務。 2001年の長男出産と同時に自宅でエステサロンを開業。 2007年、大和駅前に出店。 子育てとの両立が難しいエステ業界で、10年以上無借金経営を継続、年商1000万円を達成した。 2014年、おうちサロンのつくり方、集客、経営ノウハウなどを、自身の経験をもとにまとめた著書「ママ、おうちサロンはじめました」(牧野出版)を出版。 Amazon「女性と仕事」部門等6部門でセールスランキング1位を獲得。 現在はサロン経営を続けながら、開業・エステ技術などのセミナー講師・執筆業もおこなっている。 日本おうちサロンマップ協会かながわ支部長として、自宅サロン経営者の支援にも力を入れている。

関連記事

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する