現役サロンオーナーの山崎玲美が、女性起業家のために、自宅サロンのはじめ方と成功の秘訣をお伝えします。

menu

おうちでエステサロンを開業しよう!

LATEST ENTRIES

おうちサロンをSNSを使って情報発信!どのような使い方があるの?

おうちサロンのブログ活用!テーマ別にお役立ち情報をお届けしよう。 ホームページに比べて、お手軽に始められるのがブログ。無料で作成できるブログサービスもたくさんあります。数あるブログサービスですが、選ぶポイントは次の4つ。 デザイ…

おうちサロンがホームページで気をつけなければならないこと

おうちサロンのホームページづくり おうちサロンあるいは、自宅サロンを始め予算をかけず、ホームページをいざ作ろうと意気込んでもパソコンが苦手な方がたくさんいます。ここは克服して頑張りたいところです。もしも、時間を費やし前に進まずストレスにな…

おうちサロンをインターネットで情報発信しよう!

おうちサロン・自宅サロンを知ってもらうには 今は、インターネットの普及で時間の経過が早く、今までにないサービスがつぎつぎに作りだされています。 情報が飛びかう中、お店やサロンを開業するセラピストさんには、パソコンやインターネットがうまく…

「ナチュラル」なおうちサロンの作り方

誰にでも好かれるのが、清潔感の合うナチュラルテイストです。 白やアイボリー、生成り、ブラウンなど、アースカラーを中心にまとめると、ナチュラル感を演出できます。カーテンや壁紙など、面積の広い部分を白や生成りにすると、上品にまとまるでしょ…

サロンのレイアウトの考え方

「どんな物件ならできる?広さはどれくらい必要?」で紹介した内容を、ここでは具体的に、基本的なサロンのレイアウトについてお伝えします。 基本的な考え方は、施術の「動線」がスムーズにいくように家具を配置することです。動線とは、空間の中を人…

サロンのテーマとイメージカラーを固めよう

サロン部屋作りのコンセプトとなる、サロンの名前は思い浮かびましたか?次は、サロンの名前を考えながら、より具体的なイメージを膨らませていきましょう。 サロンと一口に言っても、いろいろなテイストがあります。たとえば「ナチュラル」「キュート…

まずはサロンのコンセプトづくり

ここでは、お部屋をサロンに変身させるアイディアを紹介していきます。 自分のイメージにあった家具や小物、インテリアを探すのってワクワクしますよね。 備品を揃えていくと、いよいよ 「 おうちサロン 」 のオープンに実感が湧いてくるはずです。…

どんな物件ならできる? 広さはどれくらい必要?2

✴︎サロンに適した部屋 お部屋の広さは、人1人が横になれるベッドが置けるスペース+あなたが周囲を移動できるスペース+カウンセリング用椅子が2脚くらい置けるスペースが必要だと考えてください。 具体的には四畳半から六畳くらいあれば大…

どんな物件ならできる? 広さはどれくらい必要? 1

「私の家でも 『 おうちサロン 』はできるかな?」 と不安に思う人もいると思います。そこでサロンをスタートする前に、あなたの自宅が開業に適しているかどうかを知っておきましょう。  ✴︎開業に適した物件  あなたの家が持ち家の一軒…

実際のところ、どのくらいの収入になるの?②

✴︎2005年 年商285万円(月収23万円くらい) 「ピーカーブー」を週3日・10時〜16時で営業。 エステサロンのパートとダブルワークを続行。 エステサロンのフランチャイズ 「シルフィア」1号店に任命され、サロン名を「シルフィアピーカ…

さらに記事を表示する

山崎玲美 ニュースレター

講座情報や活動報告をメールでお届け!

登録はこちらから

ママ、おうちサロンはじめました

ママ、おうちサロンはじめました

子育ても、好きな仕事も諦めたくない、すべてのママへ

amazonで購入する